イチロー杯 ブロック決勝進出!!!

つっ、ついに、ここまで来ましたぁぁぁ!

250チームが参加する、第17回イチロー杯争奪学童軟式野球大会。
9月8日、強豪ドジャースを下し、ついに【ベスト16】にまで登りつめました!

2週間前の西尾張大会準決勝。
エース輝が、ランナーと激しく交錯。救急車で病院に運ばれる、という大惨事。
貴重な戦力が骨折で戦線離脱するという非常事態の中、迎えたイチロー杯4回戦。

先週、ドジャースに2点先制されたものの、4回表、激しい雷雨に見舞われ、ノーゲームに。

そして再試合のこの日、先制したのは、マルスでした。
2回、4番がツーベースで出塁。絶妙なバントが相手のミスを誘い先制。
3回にも8番がスリーベースでチャンスを作り、内野ゴロの間に2点目を奪いました。

ドジャースの強力打線を1点で凌いで迎えた最終回。
1アウトと取ったものの、勝利を目前にしながら、手痛い3塁打+中継ミスで、ついに同点に。。。そして、抽選。

固唾をのんで見守るなか、結果は・・・・  5対4!
みんなの思いが通じたのか、1点差で辛くも勝利! ブロック決勝に駒を進めました!

先週の降雨ノーゲームといい、この日の抽選勝ちといい、本当にこの大会、勝利の女神がマルスに微笑みかけてくれています。

「エースが戻ってくるまで、負けられない。」
そんな、チームメイトの熱い想いのせいかもしれません。

下の学年を含め10人しかいないこのマルスが、みんなの力、みんなの想いを合わせて、ここまで勝ち進んできました!
これからの相手は強豪ばかりですが、一戦一戦、全力でプレーするのみ。

頑張れ、蟹江マルス。

目指すは、てっぺん!   一番輝くメダルをめざせ!