第8回ライオンズ旗争奪海部南部少年軟式野球大会 3位

ライオンズ旗(海部南部)大会 第3位!

新チームになって初めての大会、海部南部ライオンズ旗が平成23年2月12日、20日の両日で開催されました。弥富市、蟹江町、飛島村の全10チームが優勝を目指して熱い戦いを繰り広げました。

開会式で昨年の優勝旗を返還した、我らが蟹江マルス新チームも、先輩達に負けじと再び旗を持ち帰ろうと、必死なって戦いました。
今年のチームは、新6年生が4人ということもあり、力不足が心配されましたが、それでも、いざふたを開けると、6年生キャプテンがインフルエンザで欠場するという状況の中で、残ったメンバーが必死になって戦い、初日の2連戦を勝ち抜きました。


s-DSC_2422.jpg
20日の準決勝では、秋の海部津島新人大会の頂点に立った、新蟹江ビクトリーズが相手。
終盤まで1対1の同点で食らいついたものの最終回にスクイズで決勝点をとられてしまいました。

惜しくも決勝戦に駒を進めることはできませんでしたが、それでも堂々の3位、銅メダルを手にしました。


今年のチームは、小粒で、決して力があるチームではありませんが、堅実な守備と、子ども達の長所を生かした攻撃を武器に、これからも勝ちをもぎ取っていきます。

がんばれ!蟹江マルス!


準決勝 vs新蟹江ビクトリーズ  1対2
2回戦 vs弥富弥生       4対2
1回戦 vs須西コンバット    5×対4(サヨナラ)