第30回海部南部スポーツ少年団軟式野球大会 優勝!

s-aDSC_3092.jpg

平成23年12月4日(日)、第30回海部南部スポーツ少年団軟式野球大会の準決勝戦、決勝戦が、古台グランドで行われ、蟹江マルスが見事に優勝旗を手にしました。

準決勝では、同じ蟹江町の学戸サンボーイズと対戦。数少ないチャンスを確実に得点に結びつけ、守ってはヒット1本を許すものの、7回を打者21人で完璧に守り切り、2対0で勝利。決勝戦に駒をすすめました。

決勝戦の相手は、弥富十四山。
初回、相手ピッチャーの乱れをつき、ツーランスクイズで先制。3回には3本のヒットと確実なバントで3点を追加。エラーが絡んで1点を与えてしまったものの、最後まで集中力を切らさずに、とても引き締まったいい試合でした。最終回も最後のバッターを三振に打ち取りゲームセット!!

6年生が少なく、弱小と言われた今年のチームでしたが、これで今シーズン二つ目の優勝旗をもぎ取りました。
限られた戦力のなか、一人一人が自分のできること、やらなければいけないことをしっかり意識し、一つずつ確実に積み重ねた結果だと思います。

最後まであきらめず、自分を信じて、努力を継続することの大切さをつくづく感じさせられた試合でした。6年生は残りわずかとなりましたが、この経験をしっかりと胸に刻み、次のステップにつなげてほしいと思います。

がんばれ、蟹江マルス!