新チームが動き始めています。

今年の新チームがすでに動き始めています。

新体制で臨んだ最初の大会、海部南部ライオンズ旗軟式野球大会では堂々3位のメダルを獲得しました。

今年は、6年生、5年生が少なく、4年生を含めなければ試合ができませんが、それでも蟹江マルスは、みんなで力を合わせて、全力で一戦一戦、勝利を目指して頑張ります。

年度替わりのこの時期、新しいメンバーも加わってきています。

体験会は、基本的に毎月第2週の土曜日、日曜日に開催していますので、興味のある方は、一度遊びに来てください。(これ以外にも随時体験はできますので、ご連絡ください。)


やりました!イチロー杯、ブロック優勝!

やりましたぁ!! ついに、イチロー杯、ブロック優勝です!

参加250チームというこの大きな大会で、見事ブロック優勝を果たし、決勝大会に出場できる8チームに勝ち残りました!
本当にすごいことです!

運がいいだけ、と囁かれているのは承知していますが、
それでも、これだけのメンバーで、この大会、ここまで勝ち残ってきた子ども達の力は、本当に大したものです。
心から、褒めてやりたいです。

9/15 Fブロック決勝の相手は、三重県東員町の神田スポーツ少年団。
序盤、相手ピッチャーの乱れからチャンスを作り、走者一掃のタームリースリーベースなどで大きくリード。そのまま最終回を迎え、勝利まであとアウト3つ。

しかし、ここからが大変でした。
先頭バッターをエラーで出塁させてしまったあと、四死球もからみ、あれよあれよという間に、4点を取られて6対6の同点に。 一気に逆転か、という雰囲気の中、何とか踏ん張り、同点のまま、最終回裏の攻撃に望みをつなげました。
しかし、あっという間にスリーアウト、チェンジ。

完全に相手のリズムのまま、ノーアウト満塁、継続打順のサドンデスへ。
相手は3番からの好打順。
1,2点は覚悟した場面でしたが、なんと、内野フライ、三振、三振で見事にピンチを切り抜けました!

そして、その裏、押し出しの四球で決勝点。サヨナラ勝ちを収めました。

強いのか、弱いのか、よくわからない今年のマルスですが、
ついにブロック優勝を果たし、決勝大会に駒を進めました。

10月13日から始まる決勝大会は、どこも名の知れた強豪ばかり。
しかし、名前に臆することなく、自分たちのできることを、精一杯発揮するだけ。

先輩たちが残した、イチロー杯4位の歴代マルス記録を塗り替え、一番輝くメダルをめざせ!
頑張れ、蟹江マルス。

エースの復帰も、もうすぐだ!

イチロー杯 ブロック決勝進出!!!

つっ、ついに、ここまで来ましたぁぁぁ!

250チームが参加する、第17回イチロー杯争奪学童軟式野球大会。
9月8日、強豪ドジャースを下し、ついに【ベスト16】にまで登りつめました!

2週間前の西尾張大会準決勝。
エース輝が、ランナーと激しく交錯。救急車で病院に運ばれる、という大惨事。
貴重な戦力が骨折で戦線離脱するという非常事態の中、迎えたイチロー杯4回戦。

先週、ドジャースに2点先制されたものの、4回表、激しい雷雨に見舞われ、ノーゲームに。

そして再試合のこの日、先制したのは、マルスでした。
2回、4番がツーベースで出塁。絶妙なバントが相手のミスを誘い先制。
3回にも8番がスリーベースでチャンスを作り、内野ゴロの間に2点目を奪いました。

ドジャースの強力打線を1点で凌いで迎えた最終回。
1アウトと取ったものの、勝利を目前にしながら、手痛い3塁打+中継ミスで、ついに同点に。。。そして、抽選。

固唾をのんで見守るなか、結果は・・・・  5対4!
みんなの思いが通じたのか、1点差で辛くも勝利! ブロック決勝に駒を進めました!

先週の降雨ノーゲームといい、この日の抽選勝ちといい、本当にこの大会、勝利の女神がマルスに微笑みかけてくれています。

「エースが戻ってくるまで、負けられない。」
そんな、チームメイトの熱い想いのせいかもしれません。

下の学年を含め10人しかいないこのマルスが、みんなの力、みんなの想いを合わせて、ここまで勝ち進んできました!
これからの相手は強豪ばかりですが、一戦一戦、全力でプレーするのみ。

頑張れ、蟹江マルス。

目指すは、てっぺん!   一番輝くメダルをめざせ!

新しいメンバーが入団しました。団員募集中!

今年度に入り、新しいメンバーが徐々に入団してきています。

各学年、単独でチームができるまでにはなっていませんが、下の学年の子達の力を借りながらも、蟹江マルスは、いろいろな大会で頑張っています。

5年生以下のBチームは、下の学年の力を借りながら、秋の新人戦に向けて練習を重ね、力をつけつつあります。

4年生以下のCチームも、メンバーが集まり、単独で活動が開始しました。


野球をやってみたい! 野球に興味がある!という子は、是非一度、マルスの練習を見学しにきてください。 (5年生以下。1年生の子も頑張って練習にきていますよ!)
見学、体験は、随時受付しています。

試合の都合で、蟹江小学校を留守にしている場合がありますので、あらかじめ左記「団員募集」からご連絡いただけると確実です。(飛び込みでも全然問題ありません)

西尾張大会への進出決定!!

平成24年7月7日(土)、8日(日)、佐屋川グランドで行われた蟹江町前期大会で、3連勝した蟹江マルスは、8月下旬に行われる西尾張大会への出場権を手にしました!


同じ勝ち点で並んだ学戸サンボーイズとの最終戦。


前日に続き、連投のエースがナイスピッチング。
序盤はマルスがリードし主導権を握りましたが、投手に疲れが見え始めた終盤、
一つのエラーから雰囲気が一変。一挙に4点を取られ、ついに逆転。


しかし、今のマルスにはここから立ち上がれる力がありました。
これまで嫌というほど味わってきた苦い経験の中で、最後まであきらめない強い気持ち、ここぞと言うときに集中力が、子ども達の中に芽生えていました。


劣勢の最終回でも、一人ひとりが自分の役割をきっちりと果たし、徐々に相手を追い詰め、最後は伏兵のテキサスヒットでサヨナラ勝ち!!

チームが一丸となり、全員でもぎ取った、大事な大事な一勝でした。


この調子で、西尾張大会でも思う存分、力を発揮し、一番輝くメダルを目指せ!

がんばれ、蟹江マルス!

第34回全国スポーツ少年団軟式野球交流愛知県大会 出場!!

蟹江マルスは、3月18日から始まった、
「全日本学童軟式野球大会&全国スポーツ少年団年団軟式野球交流大会海部津島地区大会」で、準優勝という素晴らしい成績を残し、県大会への切符を手にしました!

強豪チームが集まる県大会。
1回戦の相手は、豊川の御油ファイターズ。

2点リードされて迎えた5回の裏、一挙に4点をあげて逆転。
今年の蟹江マルスらしい勝ちかたで、記念すべき県大会一勝をあげました。

2回戦は、上名和ライオンズ。
数少ないチャンスを生かし切れず、0対3で完封負け。

札幌ドームで行われる全国大会出場への夢は、遠くおよびませんでしたが、
子ども達にとって、貴重な経験となりました。

3/4体験会のお知らせ

平成23年2月5日、6年生の卒団式が盛大に行われ、平成23年度の全日程が終了しました。
新チームは、年明けから本格的に練習を始め、いよいよ2月18日から各種大会がスタートします。

さて、今年に入り既に 4人 の新しい仲間がマルスに加わりました。
4月からは新しい学年が始まりますが、その前に蟹江マルスの体験会を開催します。

新1年生~新5年生の野球に興味ある子、やってみたいと思っている子。
みんなと一緒に野球をやってみませんか?

お気軽にご参加ください。

<日 程>  3月4日(日) 午前9時ごろ~
<場 所>  蟹江小学校グランド
<持ち物>  水筒、タオル、着替え、グローブ(あれば持ってきて下さい)


※蟹江マルスは、蟹江小学校の児童が中心となって活動していますが、現在、名古屋在住の子も3名在籍しています。


2011 Aチーム試合結果

40勝41敗2分                            12月24日現在
<主な大会成績>     ... 
  ・ライオンズ旗争奪海部南部少年軟式野球大会3位
  ・中日少年野球海部津島地区大会3位
  ・蟹江町前期大会優勝
  ・海部南部少年野球大会優勝
  ・ツボイスポーツ旗争奪卒業生大会3位
               
12/24 フレンドリーグ 名古屋オリオンズ 蟹江小学校 4-3
12/24 ツボイ旗準決勝 白鳥ライジング 佐屋川B面 2-2 ×
(抽選)
12/11 フレンドリーグ 名古屋オリオンズ 蟹江小学校 4-3
12/10 フレンドリーグ 守山ボーイズ 佐屋川A面 0-5 ×
12/10 ツボイ旗3回戦 大治スポーツ少年団 佐屋川A面 4-1
12/4 海部南部大会決勝 弥富十四山 古台A面 5-1
12/4 海部南部大会準決勝 学戸サンボーイズ 古台B面 2-0
11/27 ツボイ旗2回戦 万場ジャパン 佐屋川A面 4-3
11/27 海部南部大会2回戦 弥富弥生 古台B面 2-0
11/23 練習試合 学戸サンボーイズ 佐屋川A面 5-3
11/20 ツボイ旗1回戦 篠原ジュニア 佐屋川A面 3-1
11/13 海部津島連盟2回戦 ニューいふく 東公園 0-7 ×
11/5 ゲオ杯3回戦 末広クラブ 佐屋川A面 0-3
(延長)
×
11/3 海部津島連盟1回戦 佐屋ネファン 津島市営B面 1-0
10/30 ヘーベルハウスカップ 梅森ジャガーズ 梅森台小学校 2-5 ×
10/23 ゲオ杯2回戦 ビスタベースボール 日光川WPソフトB 2-1
10/16 練習試合 ブラックサンダース 蟹江小学校 0-3 ×
10/16 練習試合 ブラックサンダース 蟹江小学校 0-3 ×
10/10 フレンドリーグ第14戦 舟入ベアーズ 佐屋川A面 1-14 ×
10/8 いなべ市長旗1回戦 笠間クラブ 北勢中山G 3-5 ×
10/2 飛島村長旗2回戦 佐屋ネファン 新政公園 0-2 ×
10/2 飛島村長旗1回戦 津島北 新政公園 4-2
9/25 ヘーベルハウスカップ チームサスケ 呼続公園 4-2
9/24 友好会秋季大会3回戦 植田ファイターズ 長久手スポーツの杜 0-5 ×
9/19 ミニ甲子園4回戦 中川青葉 東公園 5-6 ×
9/18 エイビス杯1回戦 中川青葉 蜂須賀A面 3-6 ×
9/11 蟹江町後期大会2回戦 学戸サンボーイズ 蟹江中学校 1-5 ×
9/11 フレンドリーグ第13戦 富士シャーク 蟹江小学校 1-6 ×
9/10 ミニ甲子園3回戦 学戸サンボーイズ 東公園 6-5
8/28 練習試合 石ヶ瀬スポーツ少年 蟹江小学校 0-8 ×
8/28 弥富市長旗1回戦 新蟹江ビクトリーズ 南部コミュニティ 4-5 ×
8/27 友好会秋季大会2回戦 日進キッコローズ 長久手スポーツの杜 11-1
8/27 西尾張大会1回戦 開明ヤング 日光川WPソフトB面 1-2 ×
8/20 ミニ甲子園2回戦 甚目寺レッドタイガース 東公園 8-0
8/7 ミニ甲子園1回戦 大府富士 海西公園 3-3
(抽選)
7/24 スポーツデポ杯1回戦 城山少年野球 旭丘グランド 1-5 ×
7/23 フレンドリーグ第12戦 甚目寺リトルナインズ 鷹居グランド 3-3
7/23 イチロー杯3回戦 本庄パワーズ 西枇杷島グランド 1-6 ×
7/16 フレンドリーグ第11戦 ニューヤングイーグルス 蟹江小学校 6-1
7/16 フレンドリーグ第10戦 グレートブラザーズ 瀬古小学校 3-4 ×
7/9 フレンドリーグ第9戦 松山ルーキーズ 蟹江小学校 3-1
7/9 あま市会長旗2回戦 ニューいふく 鷹居グランドA面 1-2 ×
7/3 あま市会長旗1回戦 須西コンバット 鷹居グランドB面 7-2
7/2 フレンドリーグ第8戦 甚目寺キングナインズ 甚目寺西小 4-0
6/26 津島市長旗準々決勝 大治南スポーツ少年団 東公園 4-5 ×
6/26 山ちゃん旗2回戦 五十鈴スピリッツ 佐屋川グランドB面 3-5 ×
6/19 蟹江町前期大会決勝戦 舟入ベアーズ 佐屋川グランドA面 6-5
(延長)
6/18 イチロー杯1回戦 柏森ドリームズ 西枇杷島グランド 0-0
(抽選)
6/12 中日大会 準決勝 新蟹江ビクトリーズ 東公園 0-1 ×
6/5 トップインターナショナル 蛭間クラブ 立田総合B面 7-8 ×
6/5 中日大会 準々決勝 大治西スポーツ少年団 立田総合A面 4-1
5/21 中日スポーツ杯 1回戦 ブルースターズ ふれあい広場 1-10 ×
5/21 津島市長旗 3回戦 津島東クラブ 津島市営球場 7-5
5/8 中日少年野球大会 3回戦 ニューヤングイーグルス 佐屋スポーツセンター 6-0
5/7 アソビックス旗 3回戦 西尾張スラッガーズ 日光川ソフトB面 4-4
(抽選)
×
5/5 津島市長旗 2回戦 七宝ファイターズ 津島市営球場 7-1
5/4 中日少年野球大会 2回戦 大治スポーツ少年団 佐織総合グランドC面 10-3
5/3 蟹江町大会(前期) 第4戦 須西コンバット 佐屋川グランドA面 5-1
4/30 ろうきん杯 2回戦 篠木スターズ 宝生公園 3-6 ×
4/30 ろうきん杯 1回戦 篠田クラブ 宝生公園 7-3
4/17 蟹江町大会(前期) 第3戦 新蟹江ビクトリーズ 新蟹江小学校 3-2
4/16 アソビックス旗 2回戦 P-boys児玉 日光川WP野球場 12-1
4/10 練習試合 大里西クラブ 大里西小学校 6-4
4/9 練習試合 白鳥ライジング 熱田球場グランド 0-13 ×
4/3 蟹江町大会(前期) 第2戦 学戸サンボーイズ 佐屋川グランドA面 3-0
4/3 蟹江町大会(前期) 第1戦 舟入ベアーズ 佐屋川グランドA面 0-0
4/2 愛西市長旗 1回戦 大治西クラブ 佐織総合C面 5-8 ×
3/27 フレンドリーグ 第7戦 名古屋北トップドリームス 蟹江小学校 0-1 ×
3/26 フレンドリーグ 第6戦 弥富白鳥 蟹江小学校 7-1
3/19 友好会春季大会 1回戦 中川青葉 口論議公園A面 2-9 ×
3/13 全日本学童 2回戦 甚目寺レッドタイガース 大治中学校 1-3 ×
3/6 フレンドリーグ第5戦 ミワ・イースト 美和東小学校 1-4 ×
3/5 フレンドリーグ第4戦 新蟹江ビクトリーズ 新蟹江小学校 0-3 ×
3/5 フレンドリーグ第3戦 学戸サンボーイズ 学戸小学校 4-5 ×
2/27 World Win杯 2回戦 木曽川JBC 佐屋川グランドA面 3-6 ×
2/27 フレンドリーグ 第2戦 末広クラブ 蟹江小学校 4-1
2/20 ライオンズ旗 準決勝 新蟹江ビクトリーズ 佐屋川グランドA面 1-2 ×
2/19 World Win杯 1回戦 佐織クラブ 佐屋川グランドB面 7-0
2/13 フレンドリーグ第1戦 不二ジュニア 出川小学校 1-4 ×
2/12 ライオンズ旗 2回戦 弥富弥生 佐屋川グランドA面 5-2
2/12 ライオンズ旗 1回戦 須西コンバット 佐屋川グランドB面 5-4
2/5 練習試合 P-boys児玉 蟹江小学校 5-4
2/5 練習試合 P-boys児玉 蟹江小学校 0-1 ×

2011 Aチーム試合結果の続きを読む

蟹江マルス 見学・体験のお知らせ

<野球の好きな子、いっしょにやろうよ!>


野球がうまくなりたい、やってみたい・・・

野球が好きな子どもたち、大歓迎です!!

1年生から受け付けていますので、一度、見学・体験にきてください。

  ◆場 所   蟹江小学校グランド

  ◆持ち物   水筒、タオル、着替え、グローブ(あれば持ってきて下さい)


直接来ていただいても結構ですが、試合などでグランドにいない場合もありますので、下記メールでお気軽にお問い合わせください。

毎週土・日曜日を中心に練習や試合を行っています。
また、バーベキュー・夏の合宿・ボーリング大会などの楽しいイベントもあります。


問い合わせ先


メールでお問い合わせください

s-best.jpg

第30回海部南部スポーツ少年団軟式野球大会 優勝!

s-aDSC_3092.jpg

平成23年12月4日(日)、第30回海部南部スポーツ少年団軟式野球大会の準決勝戦、決勝戦が、古台グランドで行われ、蟹江マルスが見事に優勝旗を手にしました。

準決勝では、同じ蟹江町の学戸サンボーイズと対戦。数少ないチャンスを確実に得点に結びつけ、守ってはヒット1本を許すものの、7回を打者21人で完璧に守り切り、2対0で勝利。決勝戦に駒をすすめました。

決勝戦の相手は、弥富十四山。
初回、相手ピッチャーの乱れをつき、ツーランスクイズで先制。3回には3本のヒットと確実なバントで3点を追加。エラーが絡んで1点を与えてしまったものの、最後まで集中力を切らさずに、とても引き締まったいい試合でした。最終回も最後のバッターを三振に打ち取りゲームセット!!

6年生が少なく、弱小と言われた今年のチームでしたが、これで今シーズン二つ目の優勝旗をもぎ取りました。
限られた戦力のなか、一人一人が自分のできること、やらなければいけないことをしっかり意識し、一つずつ確実に積み重ねた結果だと思います。

最後まであきらめず、自分を信じて、努力を継続することの大切さをつくづく感じさせられた試合でした。6年生は残りわずかとなりましたが、この経験をしっかりと胸に刻み、次のステップにつなげてほしいと思います。

がんばれ、蟹江マルス!

第8回ライオンズ旗争奪海部南部少年軟式野球大会 3位

ライオンズ旗(海部南部)大会 第3位!

新チームになって初めての大会、海部南部ライオンズ旗が平成23年2月12日、20日の両日で開催されました。弥富市、蟹江町、飛島村の全10チームが優勝を目指して熱い戦いを繰り広げました。

開会式で昨年の優勝旗を返還した、我らが蟹江マルス新チームも、先輩達に負けじと再び旗を持ち帰ろうと、必死なって戦いました。
今年のチームは、新6年生が4人ということもあり、力不足が心配されましたが、それでも、いざふたを開けると、6年生キャプテンがインフルエンザで欠場するという状況の中で、残ったメンバーが必死になって戦い、初日の2連戦を勝ち抜きました。


s-DSC_2422.jpg
20日の準決勝では、秋の海部津島新人大会の頂点に立った、新蟹江ビクトリーズが相手。
終盤まで1対1の同点で食らいついたものの最終回にスクイズで決勝点をとられてしまいました。

惜しくも決勝戦に駒を進めることはできませんでしたが、それでも堂々の3位、銅メダルを手にしました。


今年のチームは、小粒で、決して力があるチームではありませんが、堅実な守備と、子ども達の長所を生かした攻撃を武器に、これからも勝ちをもぎ取っていきます。

がんばれ!蟹江マルス!


準決勝 vs新蟹江ビクトリーズ  1対2
2回戦 vs弥富弥生       4対2
1回戦 vs須西コンバット    5×対4(サヨナラ)

第33回海部津島スポーツ少年団軟式野球連盟大会 優勝!

シーズン終盤が近づいてきた11月28日。
蟹江マルスは、海部津島の41チームが参加する連盟大会に見事優勝しました。

厳しい試合の連続でしたが、この1年、鍛えてあげてきた精神力と集中力のおかげで、ここぞと言うときに自分たちの持っている力を存分に発揮することができました。

決勝戦では、打つべき人がうち、押さえるべき人が押さえる。
まさに、チーム全員が一丸となって勝ち取った優勝。
最後まであきらめず、自分たちの力を信じ、出し切った結果でした。

GRL_0008.jpg s-DSC_2362.jpg

決勝  vs正則ビッキーズ 8対4(延長) 
準決勝 vs立南ファイターズ 1対0(延長)
4回戦 vs舟入ベアーズ 3対0
3回戦 vs津島北クラブ 5対1
2回戦 vs立北メッツ 7対6(延長)
1回戦 vs神守ドラゴンズ   1対0

第54回中日少年軟式野球大会 海部津島地区大会 優勝!!!

ついにやりました!
  念願の中日大会、優勝です。

6月27日、準決勝の相手は、全日本学童準々決勝で苦い負けを喫した弥富白鳥。
初回の大量点で楽勝かと思われた試合も、途中気のゆるみから同点に追いつかれ苦しい試合展開に。それでも最終回に打線が繋がり大量点をあげて決勝進出を決めました。
ダブルヘッダーの予定だった決勝戦は、途中降雨によりノーゲーム。

7月3日、再戦の決勝戦は、またもや雨。
そんな中でも子ども達は、準決勝の勢いそのままに初回に先制点。
途中のピンチも継投策で切り抜け、終わってみれば6対0。
見事、完封で優勝を飾りました!

これで、目標だった県大会出場を決定。
ここから先の戦いは、今まで以上に一つひとつのプレーが大切になってきます。

一球一球に集中し、全力プレーで、さらに上の目標に向かって突き進むのみ!
がんばれ!蟹江マルス!


s-aP1000421.jpg

蟹江町前期大会 優勝!

ライオンズ旗争奪海部南部少年野球大会に続き、二つ目の優勝です。

蟹江町前期大会は、蟹江町内5つのスポーツ少年団による総当たり戦。
蟹江マルスは、4戦全勝で見事に優勝を飾りました。

s-zenki_win2.jpgのサムネール画像 s-zenki_win.jpg

第30回全日本学童軟式野球大会が始まりました。


3月14日、「第30回全日本学童軟式野球大会・第32回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会」の海部津島地区大会が、弥富市南部コミュニティグランドで開催されました。


3月に入ってからというもの、
天候の悪い日が多く、寒い日が続いていましたが、この日は快晴! 
とても暖かい日差しの中での開会式となりました。

s-DSC_1923.jpg  s-DSC_1936.jpg

参加チームは41チーム。
優勝チームは全日本学童軟式野球大会愛知県大会に、
準優勝、三位のチームは全国スポーツ少年団軟式野球交流大会愛知県大会に出場できる大きな大会です。

前回のライオンズ旗の優勝に気を緩めることなく、この大会も全力で戦うのみです。

 →組み合わせ表

 →試合日程・会場


第7回ライオンズ旗争奪海部南部少年野球大会 優勝!!


s-20100221_2.jpg
2010年2月21日(日)、第7回ライオンズ旗争奪海部南部少年野球大会の準決勝・決勝が南部コミュニティグランドで行われました。蟹江マルスは、須西コンバットに4対1で快勝。見事、優勝旗を勝ち取りました!


新チームになって初の公式大会。
初戦の舟入ベアーズ戦は、0対0の手に汗握る投手戦を繰り広げ、辛くも抽選で勝利をもぎ取りました。準決勝、弥富十四山戦では、9対0の大勝。
この日、2試合目となった決勝戦は、2回に相手のフォアボールからチャンスを広げ、一気に4点を先制。相手の反撃も一点に押さえてゲームセット。
s-20100221_3.jpg
子ども達は、初めて手にする金メダルに大喜びでした。


この優勝で気を緩めることなく、これからも「土を食って、塩をなめて」練習に励み、次の大きな目標に向かって突き進め!
  がんばれ!蟹江マルス!


s-20100221_6.jpgs-20100221_5.jpg

大会の詳細はこちらへ→

神田スポーツ少年団様と相互リンクいたしました。

三重県員弁郡東員町で活躍されている神田スポーツ少年団様と相互リンク致しました。

リンク集をご覧ください。

十社スポーツ少年団様と相互リンク致しました。

三重県いなべ市北勢町で活躍されている十社スポーツ少年団様と相互リンク致しました。

リンク集をご覧ください。

マクドナルドカップ第10回愛知県学童軟式野球選手権大会

蟹江マルスは、「マクドナルドカップ第10回愛知県学童軟式野球選手権大会」 で第3位になりました。
県大会出場は15年ぶり2度目。3回戦・4回戦では苦戦を強いられながらも何とか勝ち進み準決勝進出。
準決勝戦は惜しくも1-2で敗れましたが、最後まであきらめずに戦い抜きました。

■2回戦    vs野田スポーツ少年団  11-0
■3回戦    vs大城プリンス       3-3(サドンデス8-3)
■4回戦    vs浅井南少年野球     5-5(サドンデス6-1)
■準決勝戦  vs守山ボーイズ       1-2














蟹江エンゼルパワーズ(女子ソフトボール)

蟹江エンゼルパワーズさんと相互リンクいたしました。

ANGEL POWERS ホームページ

Aチーム 2つの大会で優勝!

蟹江マルス(Aチーム)が2大会の優勝を勝ち取りました。


10月29日


       第9回弥富市長旗争奪少年野球大会   優 勝


11月18日


       第26回甚目寺町近郊少年野球大会    優 勝


第4回ゲオ杯 少年野球大会 開会式の動画ができました

大変お待たせしました。
第4回ゲオ杯開会式の様子を約3分にまとめた動画ファイルをUPしました。
TOPページからリンクが貼ってありますのでお楽しみください。

Hi-Fiは光・ADSLなどブロードバンド接続環境用です。
ISDNなどでご覧の方はLo-Fiをお勧めします。

ファイルが大きいので、接続環境によってはダウンロードに時間がかかったり
コマ落ちする場合がございます。
Hi-Fiでうまく再生できない場合はLo-Fiで再生してみてください。

再生するためには、WindowsMediaPlayerが必要です。
マイクロソフトのホームページから無償でダウンロードできます。

うまく再生できない場合はコメントからご連絡ください。

草平クラブ様と相互リンクしました

草平クラブ様と相互リンクしました。
リンク集からご覧ください。

設定の変更について:表示設定を修正しました

左側のメニューが表示されない不具合を修正しました。

「週末の予定(速報)」は廃止しました。
「週末予定」の内容は「SCHEDULE」内に統合しました。
「SCHEDULE」から確認してください。

携帯電話からもアクセスできるようになりました

携帯電話からもマルスホームページにアクセスできるようになりました。
Docomo/SoftBank/au それぞれ対応しています。

携帯電話からもアクセスできるようになりましたの続きを読む

マルスホームページを開設しました

このたび、マルスホームページを開設しました。
部員の皆さんや、保護者の皆さん、そしてスタッフの皆さんへの連絡や 外部の方々への情報発信をしてゆきたいと思います。
あわせて、新入部員の募集をしております。
私たちと一緒に、野球を通じて心と体を鍛えませんか?